足場設置から窓拭きまで

女性

丁寧な作業だから安心

家の壁を塗り替える際、外壁塗装会社に依頼すると、どのような段取りで工事が始まるのかは気になるところです。戸田市の外壁塗装会社では、最初に足場の設置を行いますが、その前に近隣住民への挨拶も行っていますので、工事中の隣近所とのトラブルを避けることができます。また、足場の設置後にすぐ外壁塗装を始めるのではなく、必ず壁の洗浄を行います。これは、ホースを使っての高圧洗浄ですから、短時間で終わりますので塗装にかかる工期に影響することはありません。壁の洗浄が終わったら、実際にペンキを使った塗装に入りますが、この場合も下塗りを行うのが基本ですから、最低でも2回はペンキを塗ることになります。このため、下塗りのペンキが乾いてから2度目を塗りますので、戸田市の外壁塗装会社でも1日程度は日にちを空けることになります。こうすることで、ペンキの付きが良くなりますし、ムラになることを防ぐことができるわけです。全てのペンキを塗り終わった後は、コーキング処理を行いますが、戸田市の外壁塗装会社はコーキング材もペンキの色に合わせて作りますから、目地の間が目立つこともありませんので安心です。コーキング処理が終われば塗装作業は完了ですが、戸田市の外壁塗装会社では窓に付いた汚れなどもきれいに掃除してくれます。それが終わると、最後に足場を解体して全ての工事が終了になります。これらの工程は、住宅の規模にもよりますが、大体1週間くらいと見積もって良いでしょう。